急募 精神保健福祉士 求人

精神保健福祉士募集

 

メニュー

募集要項

急募 更新日(2019/08/23)

若干名(医療機関経験者優遇 ・ 新卒歓迎)
募集人員常勤職員(若干名・経験者優遇)
契約職員
応募資格 精神保健福祉士の免許取得者
応募方法 随時受付(電話連絡のうえ必要書類を郵送ください)
TEL: 042-482-9151
応募書類 履歴書(写真貼付)
作文(1200字程度、テーマ「吉祥寺病院でやりたいこと」)
免許証写し
選考方法 面接

勤務条件

勤務時間 8時45分~17時
(月4回17時~20時 ナイトケア勤務あり)
休日 土・日曜日 国民の祝日(完全週休二日制)
(月に1回程度土曜日勤務あり 振替にて休日)
年末年始12月29日~1月3日
休暇 年次有給休暇 初年度10日以内、2年目以降1日加算
4年目以降2日加算20日まで
夏期休暇(7月~9月) 4日
他に慶弔・出産休暇あり
給与 当院規定・銀行振込による 支給日 25日(16日~15日)
(新卒)190,000円 ~ 経験加算あり
通勤費 当院より2キロ以上通勤者に通勤手当支給
昇給 年1回・4月
賞与 年2回(7月・12月) 実績 4.5か月~5か月
退職金 2年以上の勤務者 当院規定による

医療相談室・精神保健福祉士について

患者様の自己決定や力を引き出し、その方らしい生活をサポートさせて頂く支援を目指しています。また、統合失調症に特化し、その他の疾患に対しても救急から在宅・就労支援まで幅広く、患者様のリカバリー支援を実践しています。他職種との連携、ご家族支援にも力を入れています。
院内の各部署に配置され、それぞれが精神保健福祉士としての専門性を活かして働いています。
より質の高いソーシャルワークを目指すため、職員教育を積極的に行い、院内・院外研修に参加しレベルアップを図っています。
精神科ソーシャルワークを幅広く経験し、患者様・ご家族支援はもちろん、他職種・地域連携とも経験し、自分自身の目指すソーシャルワークを共に磨いていきましょう。

精神保健福祉士の業務

私たち精神保健福祉士は、患者様はもちろん、ご家族・関係機関・院内職員など関わる全ての方と吉祥寺病院を結ぶパイプ役を担っています。一番大切にしていることは、患者様を良く知ること。そして関わる全ての人から信頼される相談室を目指しています。

精神保健福祉士の業務の図

精神保健福祉士の配置

精神保健福祉士の専門性を活かし、面談や電話相談、カンファレンス、自宅や職場訪問、グループ療法、家族支援を行っています。
そのため院内の各部署に配置されており、所属している部署に関わらず精神保健福祉士としての専門性を活かし、多職種とのチーム医療を行っています。

外来部門
  • 外来
  • 入院相談
  • 訪問在宅支援
  • デイケア・ナイトケア
入院部門(全6病棟)
  • 精神科救急病棟
  • 精神科急性期治療病棟
  • 精神一般病棟(4病棟)

精神保健福祉士の教育体制

入職時のオリエンテーション

院内・所属部署などの詳しい説明と、所属する部署への見学参加をしていただきます

担当指導者による指導

入職当初は、担当の指導者つき、面談・振り返りを行っています
4年目以降は、月1回の定期面接で目標確認や振り返りを行っています。

勉強会
相談室全体・入職3年目までのPSW・中堅以上のPSWなど、月に1回行っています。
研修会参加

院内外の研修会・講習会に積極的に参加しています
参加率は院内トップです

研究発表

院内外で発表しています

評価体制

自己・他者(指導者・所属長)が同じ指標で評価します
 評価を基に面談し身に着けてゆきます

インターンシップ

吉祥寺病院インターンシップ参加について

インターンシップは以下の目的で実施しています

  1. 就労後のイメージを描くことが出来ること
  2. 精神科医療の実際を見学体験することで精神科医療を知ること
  3. 病院の中で働く精神保健福祉士の役割を体感できること

対象者 当院への就職を検討している精神保健福祉士を目指す学生
実施日 随時
申込方法 電話にて受け付けています。
TEL: 042-482-9151
(医療相談室までお問い合わせください)
実習時間 1日 9:30~16:00
半日 9:30~12:00
実習方法 実習は見学実習とします。
実習の内容 ・オリエンテーション 吉祥寺病院の概要について
・病棟見学
・デイケア体験 患者様とのコミュニケーション
・就職に関する相談
・先輩PSWとのお話し
持ち物 筆記用具 学生証
その他 インターンシップ参加のための交通費、宿泊費等の支給はありません。

タイムスケジュール(半日)

9:30~ オリエンテーション
10:00~ 病棟見学
10:30~ デイケア体験
11:30~ 先輩PSWとのお話し 質問 感想 アンケート記入
12:00  終了

先輩からのメッセージ

看護師1私は入職三年目の数少ない男性の精神保健福祉士(PSW)です。大学卒業後に、一度一般企業に就職をしました。この職業を目指した理由は、偶然にも私の身近に統合失調症を抱えながらも社会生活を頑張っている人たちがいたからです。
しかし、実際に精神疾患を抱える方を支援することが職業として出来るのだろうかと、不安を抱きながら入職しました。この仕事にやりがいを感じながら働けるのは、吉祥寺病院には日々多くの患者様と一緒に歩んでこられた先輩方がいて、体験や援助方法を共有できる機会もたくさんあるからです。例えば、毎週行われるPSW会議では各部署に配置されたPSWからケースの相談があります。その相談に対して先輩や同僚、後輩が温かい気持ちを持って具体的なアドバイスをくれ、共感もしてくれます。
患者様が多くの支援者と出会い協同し、少しずつ社会復帰を果たして行く様に、私も多職種、PSW、職員と協力しながらこの職業の道を一歩ずつ踏みしめています。



看護師2吉祥寺病院に入職して3年、患者様の社会復帰に向けて日々業務に取り組んでいます。私が入職して最も感じているのは職場の雰囲気の良さです。「困った時に相談できる」当たり前のようですが実際にはとても難しいことだと思います。当院では新人から中堅、ベテランまで幅広い層のスタッフがいるからこそ相談しやすい環境があるように感じます。また、部署での勉強会や院内の研修はもちろん、外部の研修などに参加する機会もあり、それらは専門職としての知識を深めたり、視野を広げたりすることにも繋がっています。まずは見学に来て当院の雰囲気を感じて頂けたらと思いますので気軽にお問合せ下さい。